海外旅行傷害保険無料で! 南の島でダイビング それゆけ!コズめるん

MENU

このコーナーでイチオシTOP3


年会費無料】×【海外旅行傷害保険付帯付き】×【持ってるだけ】=【究極のお得】

・・・話は分かった。

『低い補償額をカバーするには、付帯カードを複数持てば良い』
ということだね。
でも、クレジットカードを複数持つって事は海外旅行行かない年でも、それぞれ年会費を払うのでは?
結局意味ねーじゃんと思いましたね?

ハハハ、世の中には【年会費無料】【海外旅行傷害保険付帯】のクレジットカードが存在するんですよ。 マジで。

あ、でも、ちょっと気をつけなければならないこともあります。
【注1.】 カード発行元が同じだと補償額を合算できないときがある。複数持つ時、要注意。
【注2.】 【海外旅行傷害保険付帯】は入会後○○日目以降から、という条件付きのものがある。早く入っとくべし。
【注3.】 通常携行品については補償限度額自体が増えても、1品に付きの補償額は10万円が限度です。これはかなり残念! なんでかっていうと、デジカメ一眼レフだと10万じゃ足りないっしょ。。。
【注4.】 海外旅行の何日か前に、事前に連絡請うてるクレジットカード会社があります。メンドーだけど慣れれば平気。
【注5.】 さらに使用に至っても【海外旅行傷害保険付帯】にするためにクリアする条件つけてるカード会社が存在します。
例えば、カードで旅費を支払ったことで【海外旅行傷害保険付帯】になるとかそういうのです。 成田までの交通費でもよいのなら成田エクスプレスの切符をカードで買えばすむ話ですが・・・

ま、どれもそんなに障害にはならない事柄ですね。

さてさて、ココまで言っても「まさか、そんなウマい話あるわけないじゃん」という 海外リゾートダイバーのみなさんのためにコズめるんが探してきましたよ〜。

【年会費無料】、【海外旅行傷害保険付帯】、
                           あーんど、
                                 【持ってるだけで(使用しなくても)】、

をクリアしてる究極のお得、夢のようなカード達を!

1個だけ持つもよし、この際全部持つもよし、好みのものを組み合わせて持つもよし。。。
お好きなようにどーぞ。

見つけ次第ココに晒(さら)してゆきます(笑

こんなノーリスクなお得情報を知っても入会しない人は、もー意味がわかりません・・・さようなら。

Copyright © 2005 南の島でダイビング それゆけ!コズめるん. All Rights Reserved. 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO