コズめるんセレブリティーをめざしちゃう?!の巻



1.ラスベガス、なぜ?〜prologue 2.ラスベガスへ!いざフライト 3.ラスベガス、その前にロスいっとけ! 4.ラスベガス、ベネチアン最高!
5.ラスベガスで、パーティーでも? 6.ラスベガス、カジノは必須か? 7.ラスベガス、ショーもあるし 8.コズめるんの目線、ラスベガスにて
9.ラスベガス、超オススメサイト(リンク)

7. ラスベガス、ショーもあるし

ラスベガスボールルームへ

ラスベガスがSHOWBIZ Worldって、常識ですか?
あまりにもカジノのイメージが強くてちょっとヌケてしまた。
そんなとき、相互リンクつながりでたま〜にメールさせていただいてますかかってこい!英会話の 管理人である伊藤さん←コズめるんなんか足元にも及ばないすごい人 より、O【オー】というショーはマストだ!というアドバイスを頂いたので、速攻問い合わせをしたんですが、 チケット既にありませんでした(泣
多分これはベガスで人気No.1のショーですね。。なんといっても、場所がベラジオ【BELLAGIO】ですし〜。

右の写真はベラジオにそびえ立ってるO【オー】の広告。

というわけで、今回は気をとりなおして、 BLUE MAN GROUP というショーのお誘いを受けることにしました。
場所はLUXOR【ルクソール】です。
まあ、このホテルもとってもユニークな造りになってるし、一度は足を伸ばす価値があると思ったので、何の迷いも無くいく事に。
これまたラッキーなことに前から4列目。チケットはX嬢会社関係で取ってくれたのか、既に用意されてました。
今の時代の波に乗り、爆発的な勢いのあるX嬢の会社、大盤振る舞いだし、かゆい所に手が届くホントウに気の利いたgreat companyだなあ(゜-゜)トオイメ。
あー、正にアメリカのSHOWBIZの匂いがする〜。

ラスベガスホテル1
シート番号に"poncho"と書いてあったので、???と思ったんですが、意味が分りました。 何が飛んでくるのか、ワクワク♪
ラスベガスまでロス2
K殿も間違いなくワクワク♪
ラスベガスまでロス3 >
poncho席の皆さん達、こんな感じでショーの始まりを今か今かと待ってます。

スゴイのは、そのショーに遅れてきた人達がいて、それはショーの途中だったのですが、突如前面スクリーンの「LATE ARRIVAL」という文字とともに、客席につく様子が大々的に写されてました。 いわゆる吊るし上げ。
こっ恥ずかしい事ではありますが、こんなんだったら、わざと遅れてくるという手もアリかなあ・・(笑
BGMでは「No Late Arrival! No Late Arrival! No Late Arrival! No Late Arrival!・・・・・」みんな大ウケ。
ショーの内容は観客参加型のものなので、もう舞台と客席ではかなり堅固な一体感が出来上がってました。
ショー自体は、結構好き嫌いがあるかも、です。チョビットでもお下劣な事嫌いな人、ことによっては楽しめないかも知れないです。
コズめるん的には全然オッケーなんですが・・。
ラスベガスまでロス1
ショー終了後、即激写。
密室である現場で、ナ、ナ、何が?

ラスベガスまでロス2
あまりにも楽しすぎて、お名残惜しゅうございました。
気になる人は、ベガスへゴー!!

ラスベガスまでロス3 >
終了後、ブルーマン達がロビーに登場。
意外に気さくなブルーマン、見た目とのギャップに
思わず好きになりそうでした。←ウソ
8時だよ!全員集合のコント、海外バージョンといったところでしょうか・・。
↑この例え、結構自分でも鋭いとこ突いてると自負してますが、他人の感じ方は保証できかねますので、ちがってもクレームしないでね。
あと、一言付け加えると、ブルーマン達、目怖すぎ。

スポンサードリンク 
HOME ラスベガス Topへ BACK NEXT
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO