フィジーのダイビング情報(Fiji, South Pacific)

ファミリー向けのやさしい南国アイランドでダイビング


MENU

姉妹サイト
南の島でダイビング
それゆけ!コズめるん
スポンサードリンク



フィジーダイビングお役だち情報
++++ フィジー基本情報
国名 フィジー諸島共和国(Republic of the Fiji Islands)
時差 +3
現地通貨 Fドル(フィジー・ドル)現在のレートをチェック
ベストシーズン 5〜11月
平均水温 20-27℃
ツアー代 13万〜


■どんな海?
フィジーは大まかに言うと2つの大きな島と周りの小島からなる国であり、白砂のピーチに 蒼い海という典型的な南国の海を味わえる場所です。その2つの島は「ビチレブ」と「バヌアレブ」 という島で、両島とも多くのダイビングスポットを持っています。

大きく5つのエリアに区分けされます。 ビチレブ島の1.南岸のホテルが立ち並ぶエリアのコーラルコースト2.ベンガ島周辺3.島東側のママヌザ諸島、 バヌアレブ島では、4.南岸に位置するサブサブエリア5.タベウニ島周辺。

1つの島に滞在してじっくり潜るのもよいが、国内線の充実したフィジーでは、隣の島々に潜りに行くという ことも可能のようです。


■シーズナリティ
乾期(5-11月)は透明度が上がる。雨期は魚が増えるが透明度が落ちる。なので一概にどちらが良いとはいえません。

■オススメウエットスーツ
20℃前半の水温になることもあるので、5ミリが無難かも。

■ダイビングスタイル
ボートオンリー。リゾートにダイビングショップが入っているが、エリアを越えた遠いスポットにいく事は あまりないようです。なのでいろんな地域で潜りたいという希望があるならば、ショップを転々とする必要が あります。
スポンサードリンク


copyright © ダイビングショップ@海外リゾート(diving shop検索サイト) all rights reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO