パラオのダイビング情報(Palau, Micronesia)

ダイバーの聖域、ブルーコーナーへ!


MENU

姉妹サイト
南の島でダイビング
それゆけ!コズめるん
スポンサードリンク



パラオダイビングお役だち情報
++++ パラオ基本情報
国名 パラオ共和国(Republic of Palau)
時差 なし
現地通貨 US$(アメリカドル)現在のレートをチェック
ベストシーズン 2月〜6月
平均水温 27℃
ツアー代 10万〜

■どんな海?
南北700キロメートルにわたる諸島からなるパラオの一番有名どころはもちろん「ブルーコーナー」。 何度潜ってもハズレなし。ギンガメアジ、バラクーダ、ナポレオンに逢うために世界中のダイバーが このポイントにやってきます。ただし、流れが相当きついときもありますので、中級以上の海とも 言われています。

■シーズナリティ
有名なポイントは島の西に固まっており、西風の影響で外洋(パラオのメジャーなサイト)を 潜れなくなることもしばしば。ベストシーズンは西風を避けた、2-6月と言われています。

■オススメウエットスーツ
年間を通して3ミリかロングジョン(寒さに弱い人は5ミリの方がベターでしょう)

■ダイビングスタイル
ボートオンリー。
コロールにステイすると、有名スポットまでは1時間のトリップとなり、船に弱い人にはきついかも。 カープアイランドのようなスポットに近いところに滞在したり、ダイブクルーズに参加する方法もあります。
パラオでダイビングするときは、政府発行の「ダイビング許可書」を15ドルで取得し、常時携帯することを 求められます。

■その他
パラオの海はどうしてもブルーコーナーにスポットが行きがちですが、棚上の小物もとてもバラエティーに富んで ます。あと、「ブルーホール」というケーブで光と青を堪能するのも極上です。

スポンサードリンク


copyright © ダイビングショップ@海外リゾート(diving shop検索サイト) all rights reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO