dokuro優雅・・ではないかな一般的には

南国に求めるもの、それは優雅なリゾートライフって方は多いと思います。
ダイビングクルーズはどうなのか?
これはですね〜一般的な「優雅」の定義に沿って言わせてもらうと、クルーズライフは優雅とは 違うような気がする。

優雅なリゾートライフって、『豊かな自然に囲まれた隠れ家的なリゾート(シンプルだけど、 ゴージャス。つまりセンスが良い。)で 至れりつくせりのサービスを受ける。部屋にスパがあるのは必須。』っていうのをイメージしてしまうんですが。
あ、ベタですね。でも、みなさまはそうじゃありませんか?

そして、青い海をみながら食べたいときに食べ、寝たいときに寝る、時間に縛られずに気の向くままに すごす日々。
これが、共通イメージだと思います。

クルーズの場合、

とりあえず、「豊かな自然に囲まれた・・・」まではよいですね。見渡す限り360度海に囲まれていますから。
しかし、「隠れ家的」というの当てはまりません。プライバシーはないですね、殆ど。

そして、「青い海をみながら・・・」まま、これは軽くクリアしてますね。
しかし、「時間に縛られずに気の向くままに・・」これは×。

実際、クルーズ船でやるべきことは食う・寝る・潜るなのですが、これが案外忙しく感じてしまう 人も少なく無いようです。かなり極端な言い方をすれば、ある意味軍隊のような生活です。
行動パターンは細かく細分されてますから、当然一般的な優雅とは真逆のものですね。
ま、一日に3本も4本(時には5本!)もダイビングを入れるのだからしょうがないと 言えばしょうがないですが。

さらに、もう一言言わせてもらうと、クルーズ会社のウェブサイトの写真ってうまく撮ってるな〜と思います。
これは見た目のことね。
一見タイタニックばり(大げさ?)の豪華客船かと思うような撮り方してるでしょ。うるおってるというか、 とっても広くゴージャスな感じしませんか?広く見せるようにワイドレンズで撮ってるのだと思うけど。

中にはデッキにジャグジーが付いてる船もあったりしますので余計にゴージャスな趣を感じさせる。

でも、これはあくまでもわたくしの勝手な見解なのですが、ダイビングクルーズの船って写真ほど ゴージャスではないと思います。
結局ダイビングをしながら生活する場所、床が水でびしょびしょになったり、テーブルには図鑑・カメラ・ 各自の本などが散乱してたり、デッキには夕飯のお魚が解凍されてたり、おまけにその辺にひっくり返ってる人がいたり・・
多少の違いはあれど、いままで乗った船も豪華さレベル的にはどれも似たりよったり・・・かな。
あそこまでダイビング仕様で作られていること自体には感心しましたが。

あ、ところでわたくし個人の「優雅」の定義は、まさにクルーズライフこそがそれなのです。。。
ダイビングのことだけ考えて潜り続けられる空間、それを優雅と言わずしてなんという?!

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO