ダイビング一人旅指南サイトとあちこちで名打っていますが、
「一人っていっても"孤独"なのはイヤ!」
というアナタはダイビングクルーズに参加してみてはいかがでしょうか?

わたくしダイビングクルーズ歴は通算4度しかございませんが、
通常のダイビングの旅(国内・海外ともに)とは全く異質な世界がそこには存在しておりました。

特に今回(2005.09)は恐る恐る初めて日本人が一人も参加してないダイビングクルーズに参加してしまったわけですが、
(わたくし決して語学が超堪能とかではございません)これはズバリ!ハマりました。
多分今後は日系クルーズ会社と同じ土俵に挙げて検討してゆくことになりそうです。
(以前は日系物ばかり物色してました。)

ダイビングクルーズについてまとめてみたいとおもいますので、これらをご参考にご検討されてはいかがでしょうか?
クルーズ経験者の方にとっては、あたりまえと思われる項目もありますが、ダイブクルーズ未経験者の方の ためにも書かせていただきました。
ただし、記載事項につきましては、弊サイトの特徴でもありますが(笑、 コズめるん的主観炸裂で語ってしまう場合もありますので、その点は要注意です。
(要するに、違っていても責任は持てないということ。)

a 1人で参加しても、同姓相部屋で申し込めばシングルチャージがかからない

ダイビングの一人旅をする場合、シングルチャージという高い壁(私だけ?)が目の前に立ちはだかり ます。
ただでさえ、ダイビング代だけでもヒーヒー言っているのに、さらに上乗せされたらたまりません。
パッケージツアーは大変便利なのですが、このシングルチャージの価格を聞いただけで、 思いっきり引いてしまった経験はありませんか?私は何度もあります(笑・・それゆえ最近はパッケージ ツアーは見ないようにしています。

しかし、ダイビングクルーズの多くは【同姓相部屋】でもいいですよって場合はシングルチャージがかかりません。 これは一人旅ダイバーにとっては大変有難い制度です。
(って言い切ってよいのか? シングルで参加するだけで、取られるケースもあるのか・・?ある!って方はコズめるんまでコッソリ教えてくださいね)

「えっ、【同姓相部屋】なんて知らない人とずっと一緒にいるの??」と思われるかもしれませんが、 実際、部屋にこもっている時間は寝る時間くらいです。(そういう人が殆ど)

私の場合ですが、部屋は荷物置き場、カメラ充電部屋と化している場合が多かったです。

但し、部屋でずっとこもってくつろぎたい方はやはり一人部屋追加料金を払ってもプライベートな空間を 確保されたほうがいいですね。

この【同姓相部屋】ですが、【同姓相部屋】希望で申し込んでも、運よく1人で使えちゃったりする場合もありますので、 そういうときは有難く享受いたしましょう!もちろん、こういう場合(クルーズ会社側の都合)アップ料金はありません。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO