コズめるんのイチオシ!
コズめるん的バックのナカミ旅のお供
HOME 】 【 イチオシ1 】 【 イチオシ2 】 【 イチオシ3 】 【 イチオシ4 】 【 名刺
benri5
バスタオルはNG
これまで、国内・海外いろんなところを旅してなんとなーく感じてたんですけど、大判のバスタオルってかさばる割に 役立たない。逆に、「おっ、これは」と思ったのが、温泉なんかでもらう宿のネーム入り、ダサくて薄いタオル。
バスタオル1枚あたり、これ5枚くらいには相当するのかな〜。乾きも早いから毎回乾いたタオル使えるし、体ふくのなんて一枚ありゃ十分。 髪用に1枚つかうのもよし。バスタオルみたく重くないから、髪を乾かすのもかなり使いやすい!船に持ってくときも、いつまでもぬれたバスタオルはおってる くらいなら、サッサと水気を取った後、乾いたTシャツを着ちゃいましょう。なんか気分が落ち着きます。
benri6
いつも連れてく旅の相棒
ダイビングの荷物がいつも「デカ荷物」なのはしょうがないです。で、どんなバッグを買うか?? コズめるんは、カメラをやる前はスーツケースに詰め込んでました。それも、ちっちゃいスーツケース。ほぼ、器材オンリーで満パンでした。
新調する段になり、プロテックスは高いし、重量ありそうだから即パス。で、キャスターバッグでどれにするか迷いましたよ。大体15000〜20000円の間。
今となってこのスキューバプロのキャスターバッグは買いだったなあと思います。TUSAのを買った友人は1回飛行機にのっけて、プラスチックが ベコベコになっちゃうし。アレは国内に連れてくには良い品だと思うが・・軽いし。ちょっと、乱暴な飛行機には向かないなあ。コイツもちょっと心配なところが あって、タイヤを覆っているプラスチックの部分がいつ割られるのか、空港で荷物を受け取るたびにヒヤヒヤもんよ。一番に壊れるとしたら、その部分が一番濃厚。
  Copyright(c)2005 南の島でダイビング それゆけ!コズめるん All rights reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO