紅の海(レッドシー)紅海
10.紅海って巨大水たまりですか?
written by コズめるん

HOME

スポンサードリンク
紅海ってどんなイメージですか?

わたくしが抱いていたイメージは、ズバリ「砂漠の中の潮だまり」。
確かに湖みたく外海とはさえぎられていないんだけど、あの細長いなかに水があるということは、 あまり水の行き来がないからどよ〜んとした感じで水がたまってるのではないか・・・?
そんな風に感じていました。

その一方で、一般的には「透明度がバツグンによい!」と言われていることも知ってました。
でも、どーしても透明度がよくてスコーンというイメージは抱けませんでした。
(しかし、そうであったらいいなという希望は持ってましたよ)

紅海の砂漠
この茶々けた土地が見えるあたり、いつもの海とは違うなーと。

その代わり、「見たことない魚は多いにちがいない!」なんせいつものフィールドから随分離れてるんだし、 遠いアラブ国の細長い水溜りはきっと未知の魚で溢れかえっているのだ・・という勝手な妄想。

結果、

「透明度はそれほど良くない(なんせロタ見ちゃってるからね)」
「海の中は大体同じ(ここまで雰囲気同じとは!?)」

これがアバウトですが、実際に感じた印象です。

レッドシーのマグロ
身が引き締まって旨そう・・スシ食わせろと何度思ったことか。

(透明度に関しては季節的なものもあるかもしれないこと、分かってます。「一度くらいサラっと潜ったくらいで 紅海を語るな!そんな風に言ってもらっては困る」という現地スタッフの人からの熱いクレームも受け付けておりません(笑  )

それでも南部の海はスゴいです!ハンマー出まくり。特にデダラスではスゴいハンマー遭遇しちゃいました。

あと、マグロの群れは見飽きたしもう最終的には見向きもしなくなりました。
(肉厚のン百万円級のマグロが群れになってブルーの中、自分の直ぐ横をカスめてゆくの。その躍動感たるもの、凄し!)
当然(泣)、長年追いかけているジンベイは今回もまたスカでしたが。。。
紅海(レッドシー)の海上にはこれでもか!!というくらいクルーズ船がひしめいています。
モルディブもゴロゴロいましたが、多分それ以上。目指すリーフが殆どきまっちゃってるので(特に南部)、 殺到するのでしょう。今回も船を着ける場所場所にかならず数艘いました。

出発前に情報収集してると、「紅海は塩分濃度が高いのでウエイトを1〜2Kg追加するように」という指示を何度か みたことがあるのですが、私に関して言えばいつもと同じで充分でしたよ。

いつもは2-3Kgなのですが、情報に従って試しに4Kgでトライしたら重い、重い。
我がウエットはデフォルト5mmの実情3mm(笑。
どうぞ、ご参考に。

紅海の海上の様子
どこに行っても同じような船が・・クルー達は船を越えて仲良しでした。

紅海の夕焼けの海
いとも簡単に万人の心を浄化する魔法の夕日。

スポンサードリンク
南の島でダイビング それゆけ!コズめるんのホーム エジプトのトップ エジプトの前ページ エジプトの次ページ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO