紅の海(レッドシー)紅海
6.翌日も最強続きで・・でも、負けない。
written by コズめるん

HOME


さて、機内でのトラブルはあまりにもカワイすぎるっていう事件発生(トラブルっていう軽いもんじゃありませんでした)
ココで今さらホザいてもしょうがないんだけどね〜。

カイロに到着して、一泊。次の日にギザの観光を終え夕方マルサアラムに向かうカイロ空港での出来事。

あっちでの移動・観光などトータルですべて現地旅行会社にお願いしてました。
(今となっては自力で行けばよかったと悔やまれるのですが)

空港内では常に私にアテンドしていろいろお世話をしながら飛行機に乗せるのが彼らの仕事。


その時も信頼しきっていたのです。彼は空港に友人をみつけ、ベンチに座って話し込んでいました。
私も「まだ余裕なんだな」と思いつつ近くに座って、「ところで出発は何時だろう?」とマルサアラム行きの航空券を何気にとりだしてみると、

「17:00発」

続いて時計をみると、

「18:00」

す〜っと冷や汗がつたいました。( ̄_ ̄ i)タラー

「ちょっと・・・」と係員に手招きして、「これ見よ。」というと、彼の顔色が変わって私のキャスターバッグを急に取り上げ、 早く来い!というように手招きし、隣のターミナルにすっ飛んで行きました。

「やってくれたね。」

マルサアラム行きは当然離陸後。もう便はアリマセン。(本当に少ないみたい)

「どーしてくれるのさー」

彼はいろいろ手配を進めるため、右往左往。私は近くのベンチに待機。

その間「船は今夜発っちゃうんだよな〜もしFraserの出発に間にあわなかったら、どうしよう。
シャルム・エル・シェイクかハルガダから出てる他のクルーズを急いで探して乗るか?
リゾート滞在にするか?それとも、今回はダイビングを諦めてエジプト観光になっちゃうのか?」

「そうだ、このまま日本にトンボ帰りして旅費をすべて返還してもらおう!」

などと、あきれるくらい冷静に、いろんな代替アイディアが頭を駆け巡りました。

クルーズってゲストの到着飛行機が大幅に遅れたりしたらどうなっちゃうんでしょう?
右往左往の結果、「ハルガダ」まで飛んでそこからマルサアラムの船が停泊してる港まで車を飛ばすことに。

それが、夜11時半の便しかないの(直近の飛行機はメンテ遅延らしかった)。ハルガダ着いたら12時半。
そこから車でマルサアラムまで3時間半。

本来ならばその夜から船に乗り込み、夕食も船でゆったりと取るはずが、夕食抜き車中一泊なんていう散々な目に。
それも到着は夜中の4時。起床6時、即ダイビング。ふぅ。

でも、結果として間にあったのでオッケーなのか。

marsa alamまでの地図
事の顛末を図解してみました。こういうことです。
機材故障とか天候不良ならいいんですよ・・・
係員のチョンボって、想定外でした。


カイロ-マルサアラムは航空券往復$400です。しかも、便が少なく時間も限られているので細心の注意を払わなくてはなりません。
こんな事ってあるんですかね?手配会社に頼んでいても要注意です。
彼が出発時間をすっぽかして知り合いとダベってる光景を思い出すと、今でも怒りがこみ上げてくるコズめるんでした。
(さらに、帰国の日にメルアド教えてくれる?と言ってきたのを思い出すと、その怒りは頂点に!!)

ホントは2時間ひとっ飛びなのにー、なんで時間的ロスと精神的苦痛をモロに受けなきゃなんないの?
スポンサードリンク
南の島でダイビング それゆけ!コズめるんのホーム エジプトのトップ エジプトの前ページ エジプトの次ページ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO