紅の海(レッドシー)紅海
4.紅海はシャルム・エル・シェイクだけじゃなく・・・
written by コズめるん

HOME


「Red Sea」「Liveaboard」で検索すると、本当にたくさんのクルーズがヒットしてきます。
その中で結局エンペラーフリートの「Fraser」という船に乗ることになったのですが、 実はコレに決まるまでもいろいろな会社の船を見比べたり、自分のスケジュールにすり合わせたりあーだこーだと 大変だったのです。すんなり決まったわけではありませんでした。

「エンペラーフリート」という会社に決めたのはいつものように、ファイナルコールお得品を見つけたからなのですが、 そのオフィシャルサイトがとてもしっかりしてて好印象だったことが後押ししました。

ここはクルーズ船を「Platinum」「Gold」「Silver」とクラス分けし、数艇持ってます。
どのクラスの船も写真で見る限り真っ白で美しい!とても近代的な雰囲気の船たちです。

さて、最終的に「Fraser」に決めたのはバーゲン品だったから&スケジュールの都合に他ならないのですが、 その前におなじエンペラーフリートの「Infinity」というワンランク上のクルーズもバーゲンしてました。
しかも、「Fraser」より豪華な船なのに、価格は下。(InfinityはGold Class→720ユーロ、 FraserはSilver Class→780ユーロ) 当然その時は「Fraser」ではなく、「Infinity」に乗る気マンマン。急いで問い合わせるとサイトに 広告が載ってるにもかかわらず、もう既に満員だという返事。

ううっ、なんでいつもこうなのだ・・・?

紅海の地図
ところで、紅海を潜るとき、日本のダイビング雑誌や旅行会社が宣伝しているリゾートって 「シャルム・エル・シェィク(カイロから空路1時間)」が多いですよね。
私も紅海=シャルム・エル・シェィクと思っていたので(というか、紅海なんて先の先と思っていたので、知識ゼロでした) 当然クルーズもシャルム・エル・シェィク発なんだろうなと思っていたら・・・エジプト側のハルガダ、その南のマルサアラム というところ発というのもあるんですね。エンペラーフリートの船たちもそれぞれの場所から出発してます。

ハルガダは日本人にはちょっとだけ有名でしょうか?マルサアラムに至っては、知らない人が殆どだと思います。

一口に紅海を潜るといっても、その拠点とするところはいろいろ選べるということのようです。
細長〜い海だから当然か。

「ま、でも紅海ビギナーのコズめるんはとりあえずメジャーなシャルム・エル・シェィク発だろ。 行ったことないし・・南はそれから。」

と単純に結論づけたのはいいものの、シャルム・エル・シェイク発はスケジュール的に無理なのばかり、ちょっと南だけど ハルガダ発の「Infinity」には振られ・・・

残るは、南部のマルサアラム発「Fraser」・・・か。
(タダでさえ紅海なんて未知の中の未知。さらにマルサアラムなんて何処ですかそれは的な場所。 さすがにちょっと不安になりました。)

エンフペラーインフィニテイー
写真じゃ分かりにくいけど、ゴールドクラスのインフィニティー。
Fraserには無い気品が・・・


日程と金額だけで選ぼうとしてるけど、潜る場所によって海の違いとかあるのかな?とふっと思いついてウェブ で調べようとしたのですが、日本語サイト情報少なすぎ!!違いとか全く分かりませんでした。

なので、エンペラーフリートを売っている旅行代理店にたずねてみると・・・

「メジャーな北の地域はコーラルリーフと沈船がメイン。一方南はシャークとかそういうのを見ます。流れも割とあり、移動は 長いです。あなたみたく○百本潜ってる人には南のFraserをオススメします。」

という返事。。私は沈船ダイバーじゃないので、この一言であっさり「南でよい」と思ったのでした。

しかし、マルサアラムね・・・。

エンフペラーフレイザー
我がFraser、親しみやすさはゴールドクラス(爆

スポンサードリンク
南の島でダイビング それゆけ!コズめるんのホーム エジプトのトップ エジプトの前ページ エジプトの次ページ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO