ヤバい海、モルディブ
14.出るものでなきゃ、マクロりたいのに
written by コズめるん

HOME

スポンサードリンク
モルディブの海=ドリフトダイビング、これは予め分かってました。
だから 一所にとどまってマクロりたい私にとっては不向きな海であるということも、予想できてました。

それでも、「自分はマクロ派だから ブレニー(カエルウオ)系を撮りたいんだ!」と折りに触れて主張してたので、ガイドも気を使ってくれて 最後は棚の上に上がるようなルートをとってくれてました。ありがたきことに。

でも、全然時間たんないっすよ〜。アッ、カエルウオ!と思っても、ドンドンドンドン行っちゃうもんだから、 常に遅れ気味。アセる。追う。ずっとそんな感じでした。

なんでマクロりたいかというと、私のデジカメワイド仕様になってないもんだから、遠くに泳ぐサメ、バラクーダ、 ナポレオン、マンタなんかを撮ってもダイナミックさに欠けるんです。

maldiv07
こういうの撮ってる時がわたくしの至福の時間。


maldiv08
これはイシガキカエルウオ・・・でいいのか?モルディブだけど。

それよりはチマチマと小物たちをクローズアップで取ったりするほうが楽しい。

でも、モルディブに来る人達はだいたい大物狙いできてるから、同じ棚の上で1時間じっとしてたい・・・なんて口が裂けてもいえません。 (言いましたけど、ガイド氏にコッソリと。)

私的には大物(サメ、バラクーダ、ナポレオン、マンタ、カメなど)は一度見れば満足しちゃって、ある意味すぐ飽きる。

あ、大物といえば・・・ジン様(ジンベイザメ)、忘れてた!

結論から申し上げますと、今回もスカりました(泣

それも、ニアミス。というのは、ロブ&バートは1週間前から乗ってて、私と一緒に2週間目だったんだけど、 彼らは前週に遭ってたの。ジン様に。それも1時間という超ロングランの『スノーケリングwithジン様』を堪能なさったそうです。 彼らに初めて会ったとき「見るもの全部見た」と言ってた。ジン様のほかにイルカの群れもみたらしいし。。。

なんでわたしが行くと出ない??知らず知らずのうちになんかレーダーめいたもの出してるのかな?
モルディブまで来て遭えなかったら、もー何処行きゃあ、いいのさー。

ジンベイザメは皆の憧れ。アリ環礁の南部が出没ポイントです。そこではやはり皆の期待度満点なんですよー。
この近辺に滞在中は、当然のごとく暑い中皆でルーフ(屋上)からジンベイ探し。
毎回ダイビング後にはいつ出てもいいように、ドーニからスノーケリングセットを本船に移して準備万端で 待ってましたのに・・・。

maldiv09
諦めきれず、目をさらのようにして海中を見つめるコズめるん。

中でも、一番ウルさくジンベイ、ジンベイとワメイテいたのは、このわたくし。

Tuday(オーナー兼マネージャーガイド)にしつこくジン様の催促をし、ある時もうダメだ・・とガックシ肩を落としてたら、 「1月から4月に来い。そしたら、ジンベイ(←彼もジンベイと言っていた)保証付き」といわれてしまいました。「こーなったら何がなんでも見てやる!
次はこの期間にリベンジだ!(ちなみに、ちょっとこの時期は高くて、1000ドルくらい)」 ということになったのです。

あ、はやくこの"残念"旅行記の執筆を終わらせて、次に備えなきゃだわ。。。

次ページにどんな魚と出会えたのか、海の中の写真を貼っておきますね。
スポンサードリンク

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO