ヤバい海、モルディブ
1.遂にモルディブに手をだすのか!?
written by コズめるん

HOME


maltop
スポンサードリンク
そんなこんなで(どんなこんなさ?)モルディブに行ってまいりました。

なんでそんなこんなかというと、目指す先がモルディブに落ち着くまで ベリーズ・ケイマン・ホルボッシュのカリブ地区を筆頭に、メナドクルーズ、コモドクルーズ、 はたまたパプアニューギニアまで足を伸ばし(頭の中でね)、最終的にモルディブに落着きそうな 気配になったのが出発1週間前。出発前日になっても詰めきれてない案件あり。。。
要するに、毎度の如く腰をあげるのが遅かったんですね。(学習能力、ゼロ)

それにしても、調べ倒しました。それぞれ地域のホテル・ダイビング料金の価格帯から ダイブクルーズ会社の空き具合、ダイビング事情まで。それはもう、行った気になっちゃうくらい。

差し迫る出発日に怯えながら、行き先決定にアセるコズめるんの奮闘ぶりはブログのほうで垣間見ることができますので、 ご興味のある方はどうぞ。まあ、なんの参考にもなりませんが・・

「モルディブ・ダイビングクルーズ」、この組み合わせでいつかは行くんだろうな・・との確信は あったのですが、それがこんな形でやってくるとは。。。
それも、スティングレイ【Stingray】という、「どこの船ですか、それは・・・」的な船。
(旅行社の人も知らなかったもんね〜)

しかし、結局余分な出費、無駄な有給を費やしてしまうという好ましくない面もありましたが、 「そんなことはどーでもよい!」と思えてしまうくらい内容の良い旅でした。

「次の旅もここで・・・」というあまり、その船上にて、次回乗船日(1月か4月下旬。その根拠は後に。)の空き状況をチェックさせろ という、これまたかつて無い程フットワークの良いコズめるん。
「book now!」のとこ、その場でクリックしそうになっちゃうし。
そんな風にしてしまったのも、すべていとしのスティングレイ【Stingray】のせいですわ。。。



ではでは、とりあえず書き出してみます。
今、頭ん中ではあらゆる記憶がゴチャゴチャで、まだまだ整理がついてないんですが。。。
まあ、少しずつ吐き出して行くことに致しましょう。どんな風にまとまるのでしょうか?

ところでさー、「クルーズ乗船4回目、初モルディブ」これなんかちょっと違和感ない?
逆の「モルディブ4回目、初クルーズ」ってほうが落着き良いですよね?考えすぎ??

こんな風にいきなり脈略なしに内容が飛ぶかも。
ズバリ、読者を振り回す自信あり、うまくまとまる保証なし!!(弱気)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO