ドゥマゲッティへ逃避行(またかい。。)
4.ドゥマゲッティ街中ホテルに泊まりたい!
written by コズめるん

HOME


ドゥマゲッティでは何処に泊まるのか・・で滞在スタイルがガラッと変わると思います。

ドゥマゲッティに滞在する時、日本人の99%の方は サンタモニカ・ビーチ・リゾート【Santa Monica Beach Resort】か サウス・シー・リゾート・ホテル【South Sea Resort Hotel】に滞在するのではないでしょうか。
実際パッケージツアーを使ったときは2回ともサウスシーに泊まりました。
この両ホテル、海に面する所にあります。サウスシーの方はビーチでスイミングって訳にはいかない 感じでしたが、両方とも広々した庭にプール付きといういわゆるリゾートホテル。
リゾートホテルといっても、シェラトンやハイアット、ヒルトンのような大型ゴージャスリゾートホテルでは ありません。(キッパリ)こういうのを期待してゆくと、正直「寂れ感」に衝撃を受けるかも知れません。
これでもドゥマゲッティでは高級リゾートの方にカテゴライズされるのでしょうがね。
フォローするわけじゃないですが、私的には好きですけど、こーいうの。

お互いのホテルはかなり離れた所に建ってます。
ドゥマゲッティはボホールのアロナビーチやセブのモアルボアルのようにホテルがある程度 狭い場所に固まってるという感じではなく、1つ1つのリゾートがポツン、ポツンと離れた場所にあります。
なので、ちょっくらお隣のリゾートまでお散歩しつつ偵察を・・・(笑)と言う訳にはいきませぬ。
こういう感じだから余計にドゥマゲッティはリゾート地という感じはしないのかもなー。
どちらのリゾートも雰囲気は実にのんびりしてましたね。(あまり客とすれ違うことが無かったし。繁忙期はちがうのかな?)

さて、ドゥマゲッティのパッケージ旅行ホテル情報はこのくらいにして・・・と。


私今回は夜な夜な遊びたかったのでネットでドゥマゲッティの街中ホテル探しにチャレンジ!・・が、無いのよー、情報が!! そんななかお世話になったのが、HOTELS DUMAGUETEというサイト。
唯一ドゥマゲッティ街中のホテル情報を持ったサイトです。それも、日本語!!これが無きゃ、全っーたく掴めませんでしたね。
ある程度ホテルの目星だけつけて、当日現地調達しようと思ったんですが、ついたらすぐにダイビングに出かける必要があったので、 1泊目だけは決めてくことにしました。で、ショップの人とメールで相談。・・が、無いってさー、情報が!! お世話になるダイビングショップの人もいつも紹介してるホテル(リゾートホテル)以外の情報はあまり持ってないとのこと。
そんなもんなのかなー。ますます街中に泊まるってことが異質なことに見えてきた。
でも、"ドゥマゲッティでリゾートにどっぷり"はもう経験したので、どーしてもドゥマゲッティの夜をアクティブに満喫したかったの。。。
航空券取った会社にも指摘されたんですけど、ここだけはどーしても譲れず。コズめるん、がんばりました。

ショップの人もホテルの位置と外観くらいは知ってたので、相談するとベッセル・ゲストハウス【BETHEL GUEST HOUSE】が女性には無難で よいのでは??とのこと。私が目星つけてたもっと安いホテルもその並びにあるみたいだし、ダイビングから 帰ってきたらあらためて探せばいいじゃんと。ってことでベッセル・ゲストハウス【BETHEL GUEST HOUSE】1泊の予約をショップの人にお願いしました。 (・・・のつもりでした。)←なんでカッコ??

今回唯一調達した、ドゥマゲッティ街中のホテル、ベッセル・ゲストハウス【BETHEL GUEST HOUSE】の情報をのっけときますね。
自分で言うのもなんですけど、けっこう貴重だと思いますよ〜。

dumabeth1
ホテルに清潔感を求めるならば、このホテルじゃないでしょうか?
このホテルって韓国人の方が多かったけど韓国系?

dumabeth2
フロントの人、強気ででちゃってごめんちゃい。
おかげさまで十分満足なステイができました。

dumabeth3
ホテル前の風景。
この立地がオススメの理由でもあります

dumabeth4
1000ペソの部屋。
750ペソの部屋は分りませんが、清潔感は変わらないと思いますよ。

ベッセル・ゲストハウス【BETHEL GUEST HOUSE】のフロントに置いてあった ホテル紹介の紙(←別ウインドウが開きます)

dumahoney

【オマケ】
同じ並びにあるハニーコム・ツーリスト・イン【Honeycomb Tourist Inn】
密かに狙ってた安宿。写真は夜撮ったのであまりよくわからないと思います。
外観は普通の家みたいな造りです。 下がカラオケバーになってた。
偶然入って飲んでたら、「ここがハニコムだよ」と教えてもらうことに。
夜にも関わらず即、激写。
スポンサードリンク
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO