コズめるん、グアムに行く!
4.侮るな!グアムダイビング
written by コズめるん

HOME


2本目はギャブギャブII【Gab-Gab II】。
なぜ、「驚」か??いやあ、海ってつながってるんですね!出るはず無いものが出た!何が??マンタです、マンタ。
オニイトマキエイのマンタです、モチロン。
大体2本目は浅めのマタ〜リダイビングを提供してくれるところが多いんで、このときも自然と油断モード。
ガイドのコージさんの慌てふためくのを見て、ん??って振り返ると、そこには長いことご無沙汰だったマンタがいました!えっ!?っ思いましたよ、そりゃあ。
「ココは内湾のはずだよな〜。」「だって、アトランティスVっていう観光用潜水艦が出るって言ってたし。」「もしかしてマダラトビエイの巨大バージョン??」
人間は混乱に陥ると一瞬のうちにあらゆる思考を総動員して状況を把握しようとするものです。
でも、やっぱりマンタだ。って自分の内で納得できた時にはもうすっかり去った後でした。後は、ボーゼン。
浮上後はもうマンタ、マンタの自慢大会。他の2チームは見て無かったから大変!両チームのガイド諸氏はちょっとガックシしてたかも。

gummanta1
KOH HAMAJIMA氏撮影、マンタ with ロウニンs
ロウニンが写真をとっても躍動感のあるものにしてますね〜


gummanta2
すごいっしょ。実はおんなじカメラつかってますが、私のマンタは・・・だったので、
写真お借りしちゃいました。hamajimaさん、サンクスです!

言い忘れるとこだったが、ブリーフィングで紹介されてた「餌付けされたロウニン、ツバメウオ」も期待を裏切らず、圧巻!
寄ってくるロウニン、それも皆真っ黒で、結構不気味なもんです。
体全体顔みたいな魚、ツバメウオも予告どおり群れでお出まし。
お初ものの、ダスキーアネモネも写真に収めたし。そのうえさらに、アトランティスV遭遇まで。
通常ならばそれで十分楽しいダイビングなんですけど、すべてが数十秒のマンタのお陰でぶっ飛んじゃったぁ。
なんたって、相手は「珍しさジンベイ級」のギャブギャブマンタだからね〜。(コージさん談)

スポンサードリンク
guronin1
餌付けロウニン。
興奮のあまり真っ黒に!
guronin2
ロウニン自ら寄ってくるなんて、初体験もの。
こういうのもダイビングしてなきゃ経験できない。貴重。
gumdusky
ダスキーアネモネフィッシュ。
あんましいい写真無かったもので。もうちょっと、粘りたかったなあ。
gumhanabira
ハナビラクマノミ。
特にコメントないんですけど、クマノミ写真が1個だとさみしいので。
gutsubam1
餌付けツバメウオ。横のえさ袋見える?
しかし、真ん中のヤツ、鳥みたいな口して何か言ってる?
gumdoku
ドクウツボ。うつぼの中で唯一名前知ってるヤツ。
キミ、毒もってるの?よく聞かれると思うけど。
スポンサードリンク

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO